ぱぱデビューforty

papadebut.exblog.jp
ブログトップ

マンリョウ(万両)=その名はベティ

実家の庭先の木陰にマンリョウ(万両)がたくさん生えています。
万両は縁起木で半日陰に育ちます。家のも植えたわけではなく
実を食べたハト等が木陰でフンをした際にポロリと実が落ちてめでたく芽が出る
というプロセスをたどったようです。
下の写真のは13年前に結婚して実家を出た際に十数粒実を持って帰って
鉢植えにしたものです。そのうち1本だけ発芽たのでベティと名付けました。
それからすぐに静岡に転勤になった時も持って行ったのですが
室内では育たず、カビも生えて枯れかけていました。
数年前に大阪に戻ってきた時にマンリョウも里帰りしたら嬉しいかな?
と思い、サザンカの下に鉢ごと置いてみたらすくすくと育ち、10年目にして
初めて真っ赤な実が生ったのです!!近くに仲間が沢山いると嬉しいんですね!!
d0171082_229441.jpg

実は冬になると真っ赤になります。正月の縁起物になります。
植える時は木陰に植えるのが良いのですが、この真っ赤な実は実は
発芽を抑える成分が含まれているので植える時は実を剥かないといけません。
それをハトなどの小鳥に代行させて(食べさせて)育ちやすい木陰に持って行ってもらう…
自然ってうまいこと出来ているなぁと思いました!(^^)!
早く真っ赤な実になって欲しいです。
d0171082_22184685.jpg

万両は実が下向きに付きますが、同じ様に千両というのもありましてそれは実が上向きに付きます。
[PR]
by mittyhomaru0209 | 2010-08-19 22:25 | 自然・風景・旅行